dxライブチャットレディ体験記 Cさんの場合


dxライブチャットレディ体験記 Cさんの場合
年齢:29才
チャット暦 5年
1日のお仕事平均時間 約3時間(24日出演)

icon-prof3

私はは地方都市でキャバクラ嬢をしていました。
時給は4500円で、地方にしては良い給料と言われますが、
稼いだお金の半分以上がメイクや衣装代にかかります。
それに毎日の美容室、ネイル代金、お客様へのプレゼントなどを買うと、
帰りのタクシー代にも困る生活でした。

一体何の為に働いているのかわからない状況でした。
中には実家から通ってやっと生活してるキャバクラ嬢もいました。

 

お店に行くと、あまり強くはないお酒を飲まなくてはいけないし、
ずっと嫌いな煙草の煙を我慢しなければなりません。
同伴出勤をしたり様々なノルマを課せられていました。
またノルマがこなせないとその分お給料からマイナスされたりもします。

保障があると聞いて入店したのに、保障は最初の1ヶ月だけで打ち切られてしまいました。
そのあとは経費だけが掛かり毎月毎月華やかに見えながらも苦しい生活でした。

キャバクラ嬢同志との売上競争や、ママとの相性、
お客様との人間関係も負担でした。
お客様は、お店以外でもお付き合いを要求してくるので、寝てる暇もありません。

それに遅刻、ノルマ未達成の罰金も厳しく引かれ、
お昼の2時には美容室やネイルに行き、衣装に着替えて同伴して店に入り
閉店後はアフターしなければならないので帰宅するのは夜明け前。
朝日と共にやっと眠れて、お昼には起きてお客様へ電話がけです。

彼氏ができる暇もないし
できたとしてもゆっくり会ってる時間もありません。
お店を休んでデートなんでしてると罰金罰金で翌月のお給料などほとんどないも同然です。

そんな中、同じキャバクラ嬢の友達に誘われて入ったのがdxライブでした。

最初はお店での衣装やお化粧品代、美容室、ネイルにかかる分だけ12~3万円ぐらい稼げれば 良いと思って入ったのですが、入ってすぐ人気dxライブチャットレディになり
あっという間に本業のキャバクラ嬢の給料を抜きました。
今まで毎月の約半分を罰金でキャバクラのお店に支払っていましたが
dxライブにはそんな罰金など一切ありません。

最初は週末の夜を中心に自宅からチャットに入っていました。
キャバクラのお仕事に差し支えないようにしていたのです。
そのうち平日の夜にもdxライブチャットで会いたいと メールや待ち合わせをいただくようになり
キャバクラ嬢としてのお仕事を辞めてdxライブチャットレディとしてやっていくことを決意しました。

dxライブチャットレディバイトもキャバクラ嬢と似たようなところがあって、
最初は自己紹介などごあいさつをしつつお互いの趣味や 話題探しにとても苦労して緊張しました。

実際お店では目の前にいるお客さんの機嫌を損ねられないのでかなりストレスがたまりますが、
dxライブチャットレディのバイトは自宅からということもあり慣れてくるとリラックスして
自分なりに会話できるようになりました。

話が盛り上がってきたり感じのいいタイプの会員様には キャバクラ嬢では見せられないような特別なサービスをしてあげたりしました。
キャバクラ嬢のお仕事はお酒がつきものなので、酔った勢いで身体を触られたり、触ろうとするお客様や、同伴の時に抱き着こうとする方も中にはいらっしゃるのですが、
ライブチャットはそんな不安や心配も一切ありません。

あと、一人暮らしでチワワを2匹飼っているんですが、チワワが体調が悪い時とか、そばにいてあげたいときでもキャバクラの罰金やノルマが気になって休んだりしませんでしたが、
自宅からdxライブチャットレディとして仕事できるようになって一緒にいてやれる時間も増えたのも嬉しいです。

美容室やネイル代金、衣装代やお化粧品代やタクシーなどの交通費等の経費もなくなったので
実際に使えるお金も大幅アップしたので貯金も出来るようになりました。
お金に対するストレスも人間関係のストレスも一気に解消できた感じです。

私の一番気に入ったdxライブチャットレディのバイトの良いところは
自分の実力で働いた分だけお金になるということです。
キャバクラ嬢だと飲みたくないお酒や、嫌なお客さんでも売り上げのために自分を殺して我慢しなければならないことの連続でしたが、dxライブでは全て自分で決めれることです。

その為dxライブで得たお金でスキルのいいパソコンに買い替えたり、
綺麗に映るHDカメラやライティング装置などを揃え
チャット環境を整えたりたらまた売り上げがアップしました。

女性の管理スタッフさんが、何でも質問に優しく答えてくれて
チャットの疑問やパソコンの操作方法まで教えてくれます。

パソコンの専門学校に行って少し専門的な勉強もしてみようかな、とか
将来はwebデザイナーのスキルも身に付けたいと考えています。
やはり安定した高収入でストレスが少ないって何よりも魅力です。

いまとなってはなぜあんな過酷な労働条件で
それでも我慢してキャバクラ嬢をしていたのかと自分でも不思議に思っています。

もとの職業と現在の月収の比較

キャバクラ/20万円 ⇒ チャットレディー/300万円

chart-prof-3

↓Cさんがバイトしてるdxライブはこちら 今なら登録ボーナス1万円↓ ↓ ↓